お金を借りるときでもみずほ銀行なら収入証明書不要!みずほ銀行がお勧めの3つの理由とは?

収入証明書不要でお金を借りるためには?

お金を借りるときには、金融機関に収入証明書を提出する必要があります。

しかし、収入証明書といっても簡単に用意できるものではありません。

自営業の方は役所まで取りにいかないといけませんし、専業主婦の方は配偶者にお願いしないといけませんし、会社勤めの方なら経理に言わないといけません。

手間もかかりますし、キャッシングのことが周りにバレてしまう可能性が高まってしまいます。

そこでお勧めなのが、収入証明書不要の消費者金融です。

余計な手間をかけずにお金を借りることができるようになります。

みずほ銀行なら収入証明書不要に!

実はみずほ銀行なら、原則して収入証明書が不要でキャッシングできます。

銀行系なので金利が低い上に、面倒な収入証明書が不要となれば利用しない理由はありません。

また、みずほ銀行ならば最大1000万円までのキャッシングが可能です。

メガバンクだからこそ、高額融資が可能ですし、便利なサービスを提供できるのです。

みずほ銀行ならば仮に在籍確認の電話があったとしても、周りから不審な目で見られることがありません。

なので、あなたもお金を借りたいのであれば、ぜひみずほ銀行を利用しましょう。

みずほ銀行の審査基準はどうなっているの?

お金を借りる上で気になるのが審査基準です。

みずほ銀行の場合はどうなっているのかといいますと、20歳から65歳までの方なら大丈夫です。

また、フリーターでもいいので、正社員でない方でも申し込み可能です。

しかも、仮に専業主婦であっても配偶者に収入があったらお金を借りることは可能です。

また、借りるときには担保も保証人も必要ありませんので手間もかかりませんし、融資までのスピードがとても早いです。

また、外国人の場合は永住許可を受けていれば利用できます。

基本的にみずほ銀行でお金を借りるときのハードルは低いです。

どうやって申しこめばいいのか?

みずほ銀行でお金を借りるためには、どのようにして申し込めばいいのでしょうか。

みずほ銀行はネットから申し込みが可能なので、スマホやパソコンを持ている方であれば、ネットから申し込むのが一番手っ取り早いです。

もしもネットの利用ができないのであれば、郵送でも店頭申し込みでもいいです。

電話の場合は夜8時まで受付していますし、窓口の申し込みの場合は平日の15時まで可能です。

みずほ銀行の場合は、口座を持っていればキャッシングスピードが早いのでまず口座を作っておくといいでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする